いとちま家のあれこれ。

長女イチコ(小5)・長男ニオ(小2)・次男サンオ(1歳)子育て中の元歯科衛生士ママの雑記ブログです☺️

【誰かに聞いてほしい独り言】夜になると見たくなる景色

 

最近、落ち込むことがあって、夜になると見たくなる景色があります。

 

日中は太陽が出てたり、子供達がいたりで元気なんですけどね。

 

夜になると、外が暗くなって、子供達も寝ちゃって、私の気持ちも暗くなってしまうんですよね。

 

そうなると見たくなる景色。

 

 

 

うちって、すぐそばに町で一番大きい病院があるんです。

 

もうほぼ隣くらいに。

 

そこの病院で、旦那も私も、旦那の兄弟も、私の兄弟も産まれました。

そして、うちの子供達3人も産まれました。

 

私の祖母、父、義祖父母、義父はそこで亡くなりました。

 

初めての妊娠で流産したときに手術しました。

 

ニオくんを妊娠中に切迫早産で入院しました。

 

私が足を骨折したときに通いました。

ニオくんが骨折したときも通いました。

 

幸せな思い出、辛い思い出、情けない思い出など、色んな思い出がぎゅっとつまった病院です。

 

なんでかわからないけど、夜になるとその病院を見たくなり、暗い寝室の窓からボーッと眺めます。

 

特に、眺めながらものすごく何かを考えるわけでもないんですけどね…。

 

あんなことがあったな~とか、こんなこともあったな~くらいで。

 

しばらくボーッと眺めます。

 

 

夜なのに、電気がついてる安心感とか。

 

夜なのに、働いてる人への尊敬とか。

 

夜だから、車も通らない静けさとか。

 

夜だから、風がひんやりしてて気持ちいいとか。

 

夜だから、星がきれいだとか。

 

そんなことも感じて、心が軽くなってくるんですよ。

 

なんでだろ?

 

わけわかんないけど、こんなことで気持ちが落ち着くならまぁいいか。

 

しばらく眺めて

 

体が冷えて

 

子供が寝てるふとんに入って

 

子供のぬくもりを感じて

 

幸せな気持ちになって

 

今日も眠れそうだ